横浜の整体カイロプラクティックとして自律神経調整と姿勢矯正し続け21年

ルメディエ治療院

 045-311-7847

電話番号と営業時間

ルメディエ治療院がもつ実力

誤魔化し一切ナシ!でビフォー&アフター

身体のビフォーアフター

(写真左がビフォー、右がアフター)

  1. 身長が伸びる

    同じ立ち位置でも後ろの木の影を超える高さに!

  2. 脊柱のアライメント

    あえて施術後も普段通り立ってもらいました。背骨に注目!

  3. 新陳代謝UPと自律神経の調整

    滞った血流を良くすることで血色が変わり、ムクミで見えた線も改善

背骨の配列が正されるとここまで差が出てきます!

これらは全てランドマークを設置して、撮影前後の条件を揃えた上で施術を行っています。

豊富な臨床経験があるから安心して任せられる

  • 「治らないから…」と他でも相談しなかったけど期待できる
  • 痛むところと全然ちがう場所にある原因を探り当てた
  • 解剖書からひも解いた正しい知識で自分の歪みを理解する
  • 他では触れられなかった部位もオーダーメイドの施術で

臨床経験26万

それはそう、ルメディエ治療院だから。

ルメディエ治療院6つの特徴

  • 横浜駅きた西口より徒歩4分
    横浜駅徒歩4分

  • 土日祝日も診療
    土日祝営業

  • 月曜日は定休日
    毎週月曜定休

  • クレジットカード一括払いのみ対応
    クレジット利用可

  • モバイル決済に対応
    モバイル決済可

  • お得なクーポンやキャンペーンも展開
    クーポンが豊富

横浜の整体(整体院)として自律神経を調整して21年

実績に裏付けられた技術

整体師シルエット

横浜で皆様の健康に奉仕させていただき21年、延べ26万人以上の施術データをもとに、ルメディエ治療院では独自の自律神経調整法をし続けてきた

カイロプラクティック・整体院」です。

背骨や骨盤の歪みを調整することで、凝り固まった筋肉だけにとどまらず、自律神経の乱れをも整える高い技術力で評判となっております。

健康通信

汗

ルメディエ健康通信

2018/7/31

サラサラいい汗・ベタベタ悪い汗

汗ばむ季節・・・ 皆様いい汗かいてますか~ 汗と言うと不快に思う方も多く、なるべく汗をかかないように過ごす方も多くなりました。 しかし、汗は身体にとってとても大切!!! エアコンで温度管理された環境下で過ごす・運動不足・生活習慣の乱れなどで、汗腺が減少し、汗をかきにくい人が増えている。 汗をかきにくい生活をしていると汗腺の機能が衰え、ベタベタした悪い汗の原因に・・・ 汗の基礎知識 汗の原料は血液 エクリン腺から出る汗の99%は水分 汗には、温熱性発汗・精神性発汗などがある。 汗のろ過機能について 汗腺は血 ...

続きを読む

腎臓

ルメディエ健康通信

2018/7/15

現代医学からみた腎臓

腎臓の機能 尿の産生 血液から不要物質をろ過し必要なものと不必要なものとに分け、不要物を尿として体の外に出しています。 腎臓が血液をろ過して尿を作る際に、同時に血液の成分調整もしています。 赤血球の産生 酸素が足りなくなると、腎臓が察知しエリスロポエチンというホルモンをだします。 このホルモンが血液に乗って全身に広がり骨に届けられ、そこから骨の中にある骨髄に作用し赤血球が増産されます。 その結果、効率よく体に酸素が運べるようになります。 骨髄 成人では、体幹部(頭蓋骨、椎骨、肋骨、胸骨、長骨の骨端にある) ...

続きを読む

天秤とホメオスタシスの負のフィードバック

ルメディエ健康通信

2018/7/10

人体の不思議「ホメオスタシス」

自然治癒力。皆さん、一度は耳にしたことがあると思います。 広く認知される言葉ではあるものの、それが何なのか考えたことはありますか? もしそれを漠然としたものとして捉えていたとしたら、ちょっと勿体ないかも…。今回の題材は、複数回にわたってやっていこうと思います! 人における自然治癒力と恒常性 はて、恒常性ってなんだろう? 簡単に言ってしまえば、人体に大きな変化が加えられた時に逆方向に働くチカラのことです。 負のフィードバック作用といいます。 体温調節 身体が熱くなったとき、汗が出てきます。 大気に触れている ...

続きを読む

筋肉

ルメディエ健康通信

2018/7/10

自律神経と呼吸とは?

自律神経と呼吸 私たちがいつもしている呼吸 呼吸は自分の意識で整えられる唯一の方法なのです。 浅い呼吸はストレスに 浅い呼吸では酸素が肺の中まで届きません。 そして交感神経が働きすぎてしまいます。 息を吸うと交感神経に 息を吐くと副交感神経に 大切なのは息を吐くことです。 胸式呼吸は交感神経を活発にする  呼吸法は、大別すると胸式と腹式になります。私たちはふだん胸式呼吸をしていますが、とかく呼吸が浅く、短いものになりがちです。しかし、この短い胸式呼吸は交感神経を刺激し、これに疲労や心の動揺、怒りなどが加わ ...

続きを読む

マッサージ

ルメディエ健康通信

2018/7/10

その身体の不調リンパが関係しているかも?

忙しい年度末を終え気づくと足はパンパン全身重だるい身体になってはいませんか? それはリンパの流れ悪くなっているからかもしれません リンパとは よくリンパ液を流すという言葉を耳みするかと思いますが、皆さんが思っているようにリンパ液とは液体で、透明に近い黄色っぽい色をしています。 そして血管に沿うように全身に張り巡らされているものをリンパ管といい、その中をリンパ液が流れていて、途中で老廃物をろ過してくれる中継地点をリンパ節といい、それを総称してリンパまたはリンパ系と言います。 リンパ管と血管の違い ・血管 血 ...

続きを読む

Copyright© ルメディエ治療院 , 2018 All Rights Reserved.