横浜の整体カイロプラクティックとして自律神経調整と姿勢矯正し続け21年

ルメディエ治療院

 045-311-7847

電話番号と営業時間

毎週月曜日は定休日となっております。
ご予約は0453117847まで

ルメディエ治療院がもつ実力

誤魔化し一切ナシ!でビフォー&アフター

身体のビフォーアフター

(写真左がビフォー、右がアフター)

  1. 身長が伸びる

    同じ立ち位置でも後ろの木の影を超える高さに!

  2. 脊柱のアライメント

    あえて施術後も普段通り立ってもらいました。背骨に注目!

  3. 新陳代謝UPと自律神経の調整

    滞った血流を良くすることで血色が変わり、ムクミで見えた線も改善

背骨の配列が正されるとここまで差が出てきます!

これらは全てランドマークを設置して、撮影前後の条件を揃えた上で施術を行っています。

豊富な臨床経験があるから安心して任せられる

  • 「治らないから…」と他でも相談しなかったけど期待できる
  • 痛むところと全然ちがう場所にある原因を探り当てた
  • 解剖書からひも解いた正しい知識で自分の歪みを理解する
  • 他では触れられなかった部位もオーダーメイドの施術で

臨床経験26万

それはそう、ルメディエ治療院だから。

ルメディエ治療院6つの特徴

  • 横浜駅きた西口より徒歩4分
    横浜駅徒歩4分

  • 土日祝日も診療
    土日祝営業

  • 月曜日は定休日
    毎週月曜定休

  • クレジットカード一括払いのみ対応
    クレジット利用可

  • モバイル決済に対応
    モバイル決済可

  • お得なクーポンやキャンペーンも展開
    クーポンが豊富

横浜の整体(整体院)として自律神経を調整して21年

実績に裏付けられた技術

整体師シルエット

横浜で皆様の健康に奉仕させていただき21年、延べ26万人以上の施術データをもとに、ルメディエ治療院では独自の自律神経調整法をし続けてきた

カイロプラクティック・整体院」です。

背骨や骨盤の歪みを調整することで、凝り固まった筋肉だけにとどまらず、自律神経の乱れをも整える高い技術力で評判となっております。

健康通信

ルメディエ健康通信

2018/11/16

これだけは知っておきたい食中毒の知識

冬に向かって増える感染症の一つにノロウイルスによる嘔吐下痢症-ノロウイルス感染症(食中毒)があります。 この感染症、なかなかしたたかで、防ぎきることは難しいのですが、(ウイルス)の本質を知り、私たちが対処できる限界を知ることは予防に役立つと思います。 食中毒とは? 時に尊い命まで奪うほどの事故に繋がることもある恐ろしい中毒です。 その元となる因子・物質により次の 4つに大別されます。 細菌性食中毒 腸炎ビブリオ(魚介類、主に生食) サルモネラ(鶏卵、食肉、特に鶏肉) カンピロバクター(食肉、特に鶏肉、飲料 ...

続きを読む

ルメディエ健康通信

2018/10/27

冬に向けて始める 冷え・むくみ対策

体が冷えてしまう原因は、ズバリ・・・血行不良が原因です!! 血行を良くすることで、代謝は上がり痩せやすく若々しい身体にかわっていきます。 まずは血液の流れる仕組みを理解しましょう! どうやって全身に血液を送っているのでしょう? 私達の体は、心臓が血液を送り出すポンプの役割をしています。 心臓から出た血液は、まず動脈を通って全身の各器官や細胞に栄養を与えます。 その後、毛細血管でガス交換(細胞に栄養を与え老廃物を回収する)を行い、 老廃物を回収した血液は、静脈とリンパ管に入り心臓に戻ります。 血液の役割 血 ...

続きを読む

悪い首の角度

ルメディエ健康通信

2018/9/16

首の負担は小学生一人分?!意外と重い頭の話

当院でも多いお悩みの1つ「首肩の凝り」。 原因は運動不足や猫背姿勢などですが、わかってはいるけどなかなか普段からずっと意識し続けるのは難しいですよね? では実際どのくらいの負担がかかっているのか? ちゃんとイメージできれば意識にも残りやすいんではないかと思います。 そもそも首の重さはどのくらい? 個人差はありますが、体重の約8%〜10%と言われています。 体重ごとにみると大体このくらいの重さになります↓ 体重 首の重さ(8%~10%) 40kg 3.2kg~4kg 50kg 4kg~5kg 60kg 4. ...

続きを読む

汗

ルメディエ健康通信

2018/7/31

サラサラいい汗・ベタベタ悪い汗

汗ばむ季節・・・ 皆様いい汗かいてますか~ 汗と言うと不快に思う方も多く、なるべく汗をかかないように過ごす方も多くなりました。 しかし、汗は身体にとってとても大切!!! エアコンで温度管理された環境下で過ごす・運動不足・生活習慣の乱れなどで、汗腺が減少し、汗をかきにくい人が増えている。 汗をかきにくい生活をしていると汗腺の機能が衰え、ベタベタした悪い汗の原因に・・・ 汗の基礎知識 汗の原料は血液 エクリン腺から出る汗の99%は水分 汗には、温熱性発汗・精神性発汗などがある。 汗のろ過機能について 汗腺は血 ...

続きを読む

腎臓

ルメディエ健康通信

2018/7/15

現代医学からみた腎臓

腎臓の機能 尿の産生 血液から不要物質をろ過し必要なものと不必要なものとに分け、不要物を尿として体の外に出しています。 腎臓が血液をろ過して尿を作る際に、同時に血液の成分調整もしています。 赤血球の産生 酸素が足りなくなると、腎臓が察知しエリスロポエチンというホルモンをだします。 このホルモンが血液に乗って全身に広がり骨に届けられ、そこから骨の中にある骨髄に作用し赤血球が増産されます。 その結果、効率よく体に酸素が運べるようになります。 骨髄 成人では、体幹部(頭蓋骨、椎骨、肋骨、胸骨、長骨の骨端にある) ...

続きを読む

Copyright© ルメディエ治療院 , 2018 All Rights Reserved.