横浜駅周辺での臨床実績1位

ルメディエ治療院

 045-311-7847

毎週月曜日は定休日となっております。 ご予約は0453117847まで
マッサージ

ルメディエ健康通信

その身体の不調リンパが関係しているかも?

忙しい年度末を終え気づくと足はパンパン全身重だるい身体になってはいませんか?

それはリンパの流れ悪くなっているからかもしれません

リンパとは

よくリンパ液を流すという言葉を耳みするかと思いますが、皆さんが思っているようにリンパ液とは液体で、透明に近い黄色っぽい色をしています。

そして血管に沿うように全身に張り巡らされているものをリンパ管といい、その中をリンパ液が流れていて、途中で老廃物をろ過してくれる中継地点をリンパ節といい、それを総称してリンパまたはリンパ系と言います。

リンパ管と血管の違い

・血管

血管の中には血液が流れていてその血液は心臓がポンプとなって流れています。

血管には動脈・静脈・毛細血管があり、動脈は心臓から送り出された血液を運ぶ血管で、酸素と栄養素を含み全身の細胞に運んでいます。

さらに動脈は収縮と拡張という動きによって全身に血液を送る為、伸縮性のある丈夫な構造になっているのです。

対して静脈は動脈によって運ばれた酸素や栄養素と引き換えに、二酸化炭素や老廃物を受け取り心臓へ戻るのが静脈です。

・リンパ管

リンパ管は、毛細血管から染み出た血しょうの一部を回収して中継地点にあるリンパ節で老廃物をろ過し、綺麗になった液体をまた静脈に戻していく役割があります。

なのでリンパ管と血管はとても大切な関係なのです。

リンパの役割

リンパの役割は主に二つに分けられます

不要物の回収

私たちの身体は日々代謝を繰り返し老廃物を出していて、身体のいたる所から不要なタンパク成分、病原体、乳酸等を回収してリンパ液によって集められた老廃物は腎臓でろ過されて排出されていきます。

なのでリンパの流れが悪くなって老廃物が身体に残った状態になると女性の敵!ムクミが起こりやすくなってしまうんです。

免疫

身体に入ってきた細菌やウイルスを、リンパ節で免疫細胞が攻撃・排除して一度入り込んだ細菌やウイルスを記憶して再度入り込んだ時に対抗する抗体も作ってくれる役割もあります

 

リンパが滞る原因

運動不足、ストレス、冷え、水分不足など

リンパが滞ると

免疫機能が落ち風邪をひきやすくなる

老廃物が溜まり血流が悪くなり全身に凝りやむくみを感じやすくなる

老廃物や余分な水分が回収されずに代謝が落ち、体温が下がり身体が冷えやすくなる

リンパの流れを良くするには

リンパは血液とは違い筋肉の動きがポンプとなって流れるのですが、運動不足により筋肉がかたまってしまっている場合はリンパマッサージがとても有効です

当院ではリンパマッサージの効果に加え患者様一人一人に合わせてブレンドした精油を使用しておりますので更に効果がUP!

興味のある方は是非お試しください。

オイル

 

連絡先

待合室

横浜駅周辺の整体院として地域の健康にかかわって 23年

骨格の歪みを正して体質そのものを変化させる、自律神経系に有効な施術法です。当ルメディエ治療院から有能なセラピストを多数輩出しております!

はじめてで不安でも大丈夫!スタッフが丁寧に状態をお伺いしますので気軽にお話下さい。

 045-311-7847

ネット予約する
  平日 土日祝
午前 9:30-13:30 9:00-13:00
午後 15:00-21:00

定休日:月曜日

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区 鶴屋町2-19-4 神谷ビル5F

  • この記事を書いた人
アバター

めい

神奈川県出身。指圧だけでなくストレッチを積極的に取り入れた施術に定評がある。得意技術は末端操作によるストレッチ。

-ルメディエ健康通信

Copyright© ルメディエ治療院 , 2019 All Rights Reserved.