045-311-7847

毎週月曜日は定休日となっております。

ご予約は0453117847まで

ルメディエ健康通信

腕の症状は首から? 〜不調からダイエットまで〜

今年は暖冬でしたので、「首元が寒くて肩がコる〜!」なんてことはもしかしたら少なかったのではないでしょうか?

ただ、当院にいらっしゃる患者様のお悩みで1年通して特に多いのが「首肩のコリ」です。

普段の生活でどうしてもコったり歪んでしまう首が原因で、腕の「ダルさ」「疲労」「シビレ」などの症状、さらにはダイエットの大敵「二の腕太り」も首肩のコリからきてるかも・・・?!

腕を通る血管と神経

血管

こちらは心臓から出て腕に向かう血管です↓

鎖骨下動脈と腋窩動脈

血管は心臓から出て、鎖骨の下、ワキの下を通り、腕に抜けていきます。

首や胸の筋肉の硬さのせいでよく障害が起きるのが「鎖骨下動脈」や「腋窩動脈」あたりです。

ちなみに絵ではどちらも同じ1本の血管に見えますが、場所によって呼び方が変わります。

腕の血液の流れが悪くなると、「ダルさ」「疲労」「コリ」「むくみ」などの症状が起こります。

神経

腕神経叢

神経は首の骨の間から出て、いくつもの神経が束になったもの(腕神経叢)が

血管と同じように、鎖骨の下、ワキの下を通り腕に抜けていきます。

首コリや交通事故などによる鞭打ちで首の骨が歪んでしまったりすると

腕の神経の流れが悪くなり、「シビレ」「麻痺」などの症状が起こります。

治療するには全体のバランスが大事!

単純に首〜胸まわりの筋肉をほぐしたり首の骨の歪みを調整すれば症状の緩和が見込めますが

「なぜ胸の筋肉が固まったり首の骨が歪むのか?」と考えると、「骨盤や背骨の歪みをかばっている」だったり「スポーツで右腕の筋肉ばかり発達して身体が捻れている」だったり

色々な要因が考えられるので、1つの場所だけではなく身体全体のバランスを整えなければ根本的な改善になりません。

また、セルフケアをしようとして身体が歪んだ状態のまま自己判断で運動やストレッチをしてしまうと、

もともと悪くない部分まで痛めてしまう可能性があるのでお気をつけください。

身体に合わせたセルフケアも、当院でしっかり指導することができますので1度ご相談下さい。

ダイエットのためにも!

代謝を上げ、消費カロリーを増やすことがダイエットの大前提です。

代謝を上げるには血流を良くする必要がありますが、そもそも血管が圧迫されていたら運動しても効率よく血液を流すことができません。

神経の流れが悪くなれば筋肉も本来の力を出すことができず、無理がかかりますし、一歩間違えればケガに繋がることもあります。

せっかく運動するなら、まずは身体のバランスを整えて効率よく行いましょう!

連絡先

待合室

横浜駅周辺の鍼灸・整体院として地域の健康にかかわって 23年

骨格の歪みを正して体質そのものを変化させる、自律神経系に有効な施術法です。鍼灸整体ルメディエ治療院から有能なセラピストを多数輩出しております!

はじめてで不安でも大丈夫!スタッフが丁寧に状態をお伺いしますので気軽にお話下さい。

 045-311-7847

  平日 土日祝
午前 9:30-13:30 9:00-13:00
午後 15:00-21:00

定休日:月曜日

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区 鶴屋町2-19-4 神谷ビル5F

  • この記事を書いた人
アバター

しんすけ

福島県出身。正確な骨格矯正と、筋バランスを含めたトータルケアに長けている。

-ルメディエ健康通信

© 2020 鍼灸整体ルメディエ治療院