横浜駅周辺での臨床実績1位

ルメディエ治療院

 045-311-7847

毎週月曜日は定休日となっております。 ご予約は0453117847まで
目玉焼き

ルメディエ健康通信

ヒトの発生と自律神経

前回は「自然治癒力とは何か?」を主題に、ヒトの機能の恒常性「ホメオスタシス」の基本的な働きについて書きました

天秤とホメオスタシスの負のフィードバック
人体の不思議「ホメオスタシス」

自然治癒力。皆さん、一度は耳にしたことがあると思います。 広く認知される言葉ではあるものの、それが何なのか考えたことはありますか? もしそれを漠然としたものとして捉えていたとしたら、ちょっと勿体ないか ...

簡単に言ってしまえば、負荷が掛かった所を元の状態に戻そうとする身体の働きのことです

それぞれ、体温免疫カルシウムの調整を行うものとしてご紹介しました

今回からは内臓の働きをコントロールしている自律神経の概要を何節かに分けて解説してまいります

これも散々語られてきていると思うので、少し違った見方から説明をします

脳よりも先に創られたお腹”第二の脳”

進化の過程で見えてくるものがあります。少しだけ発生学の観点から、自律神経系について考えてみましょう

発生学とは

脊索動物は、受精卵の発生から分娩まで。植物は、発芽までを研究する学問

Embed from Getty Images

ヒト胚から最初の細胞分裂をする際に創られるものは内胚葉(原腸)です

原腸は食道から大腸までの器官となりますが、成長過程で腸管神経系となります

第二の脳と呼ばれる理由

中枢神経を介さず自律的制御が行える他、脊髄に匹敵するニューロンの数をもつことから来ている

腸管神経系は自律神経系の一部、骨盤・迷走神経(副交感神経)や血管運動神経(交感神経)と連絡をとります

Embed from Getty Images

副交感神経の連絡

12ある脳神経のうち、第X脳神経(迷走神経)について

首~横行結腸の右1/3までのほとんどの内臓の運動神経と副交感性の知覚神経となります

迷走神経は結腸まで、骨盤神経は直腸から先までの分布です

交感神経の連絡

血管運動神経の伝達により血管平滑筋が収縮します

ここで出てくる運動神経とは自発的に動かせることを意味するのではありません

消化管内の粘膜筋板・輪走筋・縦走筋において自律的に活動するものです

せっかくなので腸管神経系が乱れると何が起きるのかも見ていきましょう

トイレットペーパー

過敏性腸症候群

今やストレスに晒された結果引き起こされるものの代名詞

これも散々語られていますので、整体よりの立場からお話したいと思います

整体でできること

やはり人体に外力を加えて調整を行うのですが、この症状の場合は問題のある臓器につながる神経の流れを整えます

関連する臓器とは大まかに肝臓・胃・膵臓・小腸・大腸ですが、症状の出方によっては調整する優先順位を変える必要があります

しかしこれらは直接的なものであって、それだけではまだ足りません

意外に思うかもしれませんが頸椎への調整も行います

これは過敏性腸症候群が自律神経失調症の一つとされている為です

副交感神経の関係する首及びその周囲の筋肉群にも手を伸ばさなければなりません

これで背骨ほぼ全てが施術範囲に含まれるので、副次的に他の症状への対応も同時に行うことができます

漢方もよいが食と睡眠の改善が基本

口に入れるものとしては漢方薬の前に、普段からの食事が重要です

初めてその漢方を服用する場合、効果の現れ方に差が出ます

飲み続けるのが前提のものなので、成果が出ると依存せざるを得ません

心因性の問題の方が強ければ、これの対処に不安や疑問が残ります

睡眠に関しても直接的には頸椎や頭部の調整になりますが、心因性の問題で引き起こされる血管収縮を抑えることができます

治っ太朗
巡り巡って全身の調整が必要ということです

参考文献として自閉症との関与が書かれた論文も読んだのですが、長くなるので機会があればやりたいと思います

  交感神経 副交感神経
汗腺 発汗  
立毛筋 鳥肌が立つ  
唾液腺 粘り気のある唾液の分泌・喉の渇き 消化酵素成分とサラサラとした唾液の分泌
末梢血管 血管平滑筋の収縮・血圧上昇 血圧低下
気管支 気管が拡がる 気管収縮
心臓 心拍上昇 心拍低下
肝臓 グリコーゲンを分解・エネルギー放出 グリコーゲン合成・エネルギー蓄積
消化液の分泌抑制・蠕動の抑制 消化液の分泌増加・蠕動の促進
消化液の分泌増加・蠕動の促進・吸収
膀胱 拡大 排尿筋の収縮

最終的に着地するところが整体なので基礎的な内容になってしまいますが、それだけ重要なものだからこうして何度も言われ続けているのでしょう

次回も自律神経について、まだお話ししていない顔など三叉神経と絡めてお話します!

連絡先

待合室

横浜駅周辺の整体院として地域の健康にかかわって 23年

骨格の歪みを正して体質そのものを変化させる、自律神経系に有効な施術法です。当ルメディエ治療院から有能なセラピストを多数輩出しております!

はじめてで不安でも大丈夫!スタッフが丁寧に状態をお伺いしますので気軽にお話下さい。

 045-311-7847

ネット予約する
  平日 土日祝
午前 9:30-13:30 9:00-13:00
午後 15:00-21:00

定休日:月曜日

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区 鶴屋町2-19-4 神谷ビル5F

  • この記事を書いた人
アバター

治っ太朗

東京都出身。療術をする傍らWEB関連の業務を行う。得意技術は肩甲骨周囲の筋膜はがし。

-ルメディエ健康通信

Copyright© ルメディエ治療院 , 2019 All Rights Reserved.