横浜駅周辺での臨床実績1位

ルメディエ治療院

 045-311-7847

毎週月曜日は定休日となっております。 ご予約は0453117847まで
ブルーライト

ルメディエ健康通信

ブルーライトと健康

ブルーライトにかこまれた私たちの生活

昔の人は太陽と共に生活していたため、ブルーライトを浴びるのは日中だけでした

しかし、現在では照明が誕生してからは夜も明るくなり、人々の生活リズムは大きく変化しました

特に青色発光ダイオードが登場してからは、LEDディスプレイを搭載したテレビやパソコン・スマートフォン・ゲーム機・LED照明など、身のまわりにブルーライトを発する機器が急増

これによって生活の中でブルーライトを浴びる量が増え、体内リズムが乱れやすい環境になっています

そもそもブルーライトとはどんなものなのでしょう?

  • ブルーライトは太陽光に含まれている光

    ブルーライトとは、太陽光に含まれている波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと

    紫外線の波長に近く人の目で見ることのできる光の中で、非常に強力なエネルギーを持っています

    また、ブルーライトは目や身体に大きな負担をかけると言われています

  • ブルーライトは体内リズムをコントロールする

    目は体内リズムを調整する“時計”の役割を担っています

    目の網膜には、光の色と明暗を感知する2つの視細胞が存在します

    近年、このほかに「第3の視細胞」が発見され、サーカディアンリズムと呼ばれる体内リズムをコントロールする役割を果たしていることがわかってきました

    つまり、ブルーライトは健康を維持するために重要な役割を果たしている光なのです

ブルーライトの影響

ブルーライトはエネルギーが強い光で、眩しさを感じる原因になります

その為、瞳孔を縮めようとして目を細めて目の筋肉を酷使したり、画面を見るために姿勢が悪くなったりして、肩・首のこり・腰痛などにつながる可能性があります

また、体内リズムが乱れることで睡眠の質の低下・病気リスクの高まりなどが起こります

朝、太陽光に含まれるブルーライトを浴びると、脳は「朝だ」と判断して覚醒します

一方、日が沈んでブルーライトの量が減少すると、「夜だ」と判断して休息モードになります

しかし、夜でもデジタル機器を使う生活をしていると睡眠のサイクルが乱れ、自律神経の乱れにつながります

自律神経が乱れることで体温や心拍、血圧、血糖値ホルモンなどの生理機能にも影響が出て、糖尿病や高血圧・心筋梗塞などの病気のリスクが高まります

子どもの目はとくに影響を受けやすいので注意が必要です

成長過程にある子供は目の水晶体が透明でにごりがない為、大人の目以上にブルーライトの影響を受けやすいと考えられます

スマートフォンやゲーム機の画面に無防備にさらされる子どもの目を守るために、子供の内からブルーライト対策をお奨めします

ブルーライトと上手に付き合おう

ブルーライトは目や身体に大きな負担をかけます

このような機器を使用する際は、以下のような工夫をすることが望ましいでしょう

    • 1時間のディスプレイを見る作業を行ったら15分程度の休憩を取る

    • ディスプレイの輝度、コントラスト設定を調整する

    • ディスプレイにブルーライトをカットするフィルターを貼る

    • ブルーライトをカットするメガネを使用する

その不調の原因もブルーライトかもしれません。

肩こりや首の痛み、眼精疲労……ブルーライトが身体のさまざまな不調の一因になっているのかもしれません

私たちが生活する中で当たり前のように浴びているブルーライトは、人が見ることのできる光の中でも非常に強い光です

紫外線並みに眩しく強烈なブルーライトを浴びると、知らず知らずのうちに目を細めたり眩しくて見にくい画面を見る為に、身体に負担がかかる姿勢のままで作業をしたりすることになります

そのせいで目の筋肉や神経はもちろん、首、肩の筋肉にまで負担がかかり、身体がバランスを崩してしまっているのかもしれません

チョーさん
ブルーライトが身体に与える影響がお分かりになったと思います

そしてお身体の不調を感じたら当院のコンディションニング整体で、改善してみてはいかがですか

連絡先

待合室

横浜駅周辺の整体院として地域の健康にかかわって 23年

骨格の歪みを正して体質そのものを変化させる、自律神経系に有効な施術法です。当ルメディエ治療院から有能なセラピストを多数輩出しております!

はじめてで不安でも大丈夫!スタッフが丁寧に状態をお伺いしますので気軽にお話下さい。

 045-311-7847

  平日 土日祝
午前 9:30-13:30 9:00-13:00
午後 15:00-21:00

定休日:月曜日

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区 鶴屋町2-19-4 神谷ビル5F

  • この記事を書いた人
アバター

チョーさん

埼玉県出身。豊富な経験を有し、その適応症は多岐にわたる。得意技術は骨格矯正。

-ルメディエ健康通信

Copyright© ルメディエ治療院 , 2019 All Rights Reserved.