横浜駅周辺での臨床実績1位

ルメディエ治療院

 045-311-7847

毎週月曜日は定休日となっております。 ご予約は0453117847まで
悪い首の角度

ルメディエ健康通信

首の負担は小学生一人分?!意外と重い頭の話

当院でも多いお悩みの1つ「首肩の凝り」。

原因は運動不足や猫背姿勢などですが、わかってはいるけどなかなか普段からずっと意識し続けるのは難しいですよね?

では実際どのくらいの負担がかかっているのか?

ちゃんとイメージできれば意識にも残りやすいんではないかと思います。

そもそも首の重さはどのくらい?

個人差はありますが、体重の約8%〜10%と言われています。

体重ごとにみると大体このくらいの重さになります↓

体重 首の重さ(8%~10%)
40kg 3.2kg~4kg
50kg 4kg~5kg
60kg 4.8kg~6kg
70kg 5.6kg~7kg

姿勢が悪くなると首への負担が増える!

首は角度によって支える筋肉にかかる重さが変わります。

最近はよく電車内などでモノ凄い角度で首を曲げてスマホを使ってる人を見かけますが、相当の負荷がかかっています・・・。

角度ごとにかかる重さは下の図のようになります。

※ここでは首の重さを5kgとします。

0度→5kg ボーリング玉くらい

首の角度0°

15度→12kg 2ℓのペットボトル6本ケース

首の角度15°

30度→18kg 2ℓのペットボトル8本分(いい例えが無かったです汗)

首の角度30°

45度→22kg お米2袋分くらい

首の角度45°

60度→27kg 小学2年生男子の平均体重

首の角度60°

米ニューヨーク市の脊椎専門クリニックのDr. Ken Hansraj氏の研究結果ではこれだけ負担がかかると言われています。

首を支える首肩周りの筋肉はこの重さを長時間支えなければいけないので当然凝り固まります。

首肩こりに関与する筋肉

僧帽筋

頭半棘筋

頭・頸板状筋

肩甲挙筋

棘上筋

菱形筋

肩凝りの筋肉

首の負担を減らすには・・・

スマホや本を見るときは、首を曲げずに目線を下げれば見える高さまで持ち上げましょう。

お仕事で長時間のデスクワークをされる方は、姿勢を伸ばした体になるべく合うようにデスクやモノを配置しましょう。

 →机や椅子の高さ、パソコンディスプレイの高さを調整する。

 →キーボードの位置を手前に置く。

 →作業するものは体の正面に置く。

メガネやコンタクトの度数を合ったものに調整しましょう。(目を凝らすと自然と頭が前にでます。)

などなど、工夫してみると負担は減ります。

首だけの問題ではない!

人間の身体は、骨と骨を筋肉で繋ぎ、筋肉同士は連結して一緒に動いています。

ひとつの例では

頭→首→肩→背中→腰→殿部(お尻)→太もも→ふくらはぎ→足底

と筋肉が連結しているので、首だけでなく他の部分も負担がかからないように良い姿勢を気をつけなければいけません。

以前の記事に良い姿勢を作るポイントを挙げていますので参考にしてください。

ルメディエ健康通信「正しい姿勢で血圧が下がる!簡単に出来る姿勢改善法とは?」

しんすけ
首にかかる負担、イメージできたでしょうか?

ただあまりにも凝り固まりすぎると、姿勢を気をつけようにも自分ではどうしようもできない場合もあります。

そんなときは当院がお手伝いできますので、お気軽にご相談ください!

連絡先

待合室

横浜駅周辺の整体院として地域の健康にかかわって 23年

骨格の歪みを正して体質そのものを変化させる、自律神経系に有効な施術法です。当ルメディエ治療院から有能なセラピストを多数輩出しております!

はじめてで不安でも大丈夫!スタッフが丁寧に状態をお伺いしますので気軽にお話下さい。

 045-311-7847

ネット予約する
  平日 土日祝
午前 9:30-13:30 9:00-13:00
午後 15:00-21:00

定休日:月曜日

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区 鶴屋町2-19-4 神谷ビル5F

  • この記事を書いた人
アバター

しんすけ

福島県出身。正確な骨格矯正と、筋バランスを含めたトータルケアに長けている。

-ルメディエ健康通信

Copyright© ルメディエ治療院 , 2019 All Rights Reserved.