045-311-7847

毎週月曜日は定休日となっております。

ご予約は0453117847まで

ルメディエ健康通信

ホエイプロテイン

ルメディエ健康通信

2019/2/15

人体の20%を占めるタンパク質とは?

タンパク質の種類 タンパク質とはアミノ酸でできています。 アミノ酸は20種類ありますが、その量や配列順序の違いで とてもたくさんの種類のタンパク質が作られます。 (アミノ酸だけで構成される単純タンパク質とアミノ酸以外の成分も含む複合タンパク質に別れます) ヒトの身体は約20%がタンパク質で、約10万種類ものタンパク質でできています。 タンパク質の生理作用 タンパク質は、筋肉や臓器など体を構成する最も重要な成分で、 酵素・ホルモン・免疫抗体などの原料にもなります。 コレステロールなどと一緒になると、リポタン ...

血圧測定

ルメディエ健康通信

2019/2/15

正しい姿勢で血圧が下がる!簡単に出来る姿勢改善法とは?

当院にいらしている皆様は、「姿勢が悪いから」肩こり、腰痛が起こることをよくご存知だと思います。他にも頭痛や手足の痺れ、内臓障害など身体にとってのデメリットは沢山ありますが、その中の1つに不良姿勢をとり続けることで起こる血圧の上昇があります。 どのくらいが良いの?血圧のおさらい そもそも血圧はどのくらいが良いのでしょうか? 最新の基準では下の表のようになります。 成人における血圧値の分類(mmHg) 分類 収縮期血圧(最高血圧) 拡張期血圧(最低血圧) 至適血圧 <120 かつ <80 正常血圧 ...

抜け毛

ルメディエ健康通信

2019/2/15

気になる抜け毛対策「現代医学&東洋医学編」

「いつまでも若々しく健康な髪でいたい!!!」 女性男性問わず誰もが思う望みですね! 最近年齢と共に髪の艶やコシ、抜け毛が気になる今日この頃・・・ 今回は「抜け毛対策」について、現代医学、東洋医学を参考にご紹介します。   ~現代医学の考え~ 髪の成分 髪の成分の80~90%がけケラチンタンパクと呼ばれるタンパク質。10~15%が水分。 ケラチンは18種類のアミノ酸から出来ていて、体内で作るには、18種類のアミノ酸からバランス良く摂取する必要あり。 抜け毛の本数と季節 1日に80~100本の抜け毛 ...

歩くというスポーツ

ルメディエ健康通信

2018/9/29

歩くというスポーツ「有酸素運動20分で脂肪は燃える」は本当?

年齢に関係なく気軽に始められるエクササイズとして大人気のウォーキング。でも、健康維持・体力向上に効き目ある歩き方、本当にできている? 『歩幅を広く』がウォーキングの基本 1日1万歩は、目安にならない 大切なのは歩き方 人は毎日、生活の中で歩きますが、それは、身体を鍛えるにはあまり役立たない。 体力を向上させる ダイエットする などの目的を持ってウォーキングするなら、トレーニングになる歩き方をしなくてはいけません。 具体的にどんなふうに歩けば? 運動効果が得られる歩き方 歩幅を広げる(身長の45~50%) ...

ジャックオーランタン

ルメディエ健康通信

2018/7/10

今更聞けない!ハロウィーンのかぼちゃ「ジャックオーランタン」って何?

ハロウィン。古くは宗教的な素養のある祭りでしたが、今や教会とは無関係に一般向けに普及しています。 「バレンタインにチョコレートを!」とお菓子メーカーが画策したスローガンの如く、合言葉の「トリック・オア・トリート」は製薬会社が端を発するものとされます。今回はハロウィンの代名詞ともいえる「ジャックオーランタン」を題材にしました。 ジャックオーランタンの歴史 オレンジ色の西洋カボチャ。アメリカではお馴染みですが、昔はルタバガというカブの一種が使われていました。ジャックオーランタンはカボチャやカブをくり抜いて、中 ...

ビタミン

ルメディエ健康通信

2019/2/15

ビタミンとは?

こんにちは! 今回、ルメディエ健康室が開設する事になりました! そして第1回はビタミンと骨について まずはじめに、皆さんビタミンは何種類あるかご存知ですか? ビタミンCなどはよく話題にのぼりますが、他にビタミンの種類はどのくらいあるか御存知でしょうか? 実はビタミンには大きく分けて全部で13種類あります。 そして、それらは水によく溶けるビタミンB群やCの「水溶性ビタミン」と、 水にはほとんど溶けないビタミンA、D、E、Kの「脂溶性ビタミン」に分けられます。 その中で今回はビタミンDについて少し詳しく掘り下 ...

ルメディエ健康通信

ルメディエ健康通信

2020/2/19

その不調?甲状腺の病気かも?

最近疲れやすいな・・・年のせいかしら!? 身体が熱い、汗が凄いな・・更年期!?自律神経!? イライラするな・・・ストレスか!? などなど 軽く考えられやすい、日常のちょっとした不調、もしかしたら 甲状腺の病気のせいかもしれません。 通常の健康診断の血液検査には含まれず、オプションでしか調べる事がない為 気付かないうちに病気になっていることが多い病気です。 甲状腺とは 首の前側、喉ぼとけのすぐ下にある縦4㎝、厚さ1㎝、重さ15g位の小さな臓器 食べ物に含まれるヨウ素を原料に新陳代謝に関するホルモン(甲状腺ホ ...

続きを読む

腰痛で動けなくなった

ルメディエ健康通信

2020/1/18

ギックリ腰の対処は「冷やして安静」だけが正義なのか?

2020年明けましておめでとうございます。 今年もルメディエ治療院スタッフ一同みなさまの健康と幸せをお祈りいたします。 さて、今年はじめてのルメ通信は『腰痛』にフォーカスを当てたいと思います。 なぜかと言うと、去年11月、私がギックリ腰になってしまったからです。 起き上がろうとした瞬間、骨盤の仙骨と腸骨で形成される仙腸関節部にビキッとした電気のような痛みに襲われました。 ただ、凄い激痛ではなかったのですが、一瞬痛みによる気持ち悪さがきてびっくりしました。 ただ私、ここで皆様のために、ギックリ腰後の過ごし方 ...

続きを読む

難しく考えない

ルメディエ健康通信

2019/12/3

気分が軽くなる記事

気分を落ち着けたいときにやるメンタルケア ストレス判定テスト このテストでは、回答を行い自らそれを“認識する”ことで僅かなストレスの緩和を目的としています。これによって何らかの問題の具体的な解決策を得られるものではないことをご了承下さい。 ストレスケアの第一歩は、「考えや思いの言語化」です。 これは内面に問いかけるものです。敢えて人に言うようなことではない僅かなものも当てはまるようでしたら対象となります。単語ではなく、できるだけ文章にするとより効果が高まります。 何より、今思っていることを吐き出すことが重 ...

続きを読む

ブルーライト

ルメディエ健康通信

2019/12/3

ブルーライトと健康

ブルーライトにかこまれた私たちの生活 昔の人は太陽と共に生活していたため、ブルーライトを浴びるのは日中だけでした しかし、現在では照明が誕生してからは夜も明るくなり、人々の生活リズムは大きく変化しました 特に青色発光ダイオードが登場してからは、LEDディスプレイを搭載したテレビやパソコン・スマートフォン・ゲーム機・LED照明など、身のまわりにブルーライトを発する機器が急増 これによって生活の中でブルーライトを浴びる量が増え、体内リズムが乱れやすい環境になっています そもそもブルーライトとはどんなものなので ...

続きを読む

山

ルメディエ健康通信

2019/12/3

膝のお悩み

こんな思いしていませんか?? 昔はシャキシャキと歩けていたのに…今の私はなんなの? 【膝が痛くて】満足に歩けないじゃないの・・・ 趣味にしてたハイキングも出来ないし、今からの季節の 紅葉も仲間たちと堪能したいのに・・・はぁ~… お辛いですよね。素晴らしい人生を台無しにしかねますよね。 まずはご自身の状態をセルフチェック! 正座しづらい 歩き始める時に痛い 和式トイレが辛い 立ち上がる時に痛い 階段の上り、下がりの時に痛い 30分以上歩くと膝が痛い 膝を動かすとギシギシ音がする 上記の多項目に当てはまってし ...

続きを読む

Copyright© 鍼灸整体ルメディエ治療院 , 2020 All Rights Reserved.