横浜の整体カイロプラクティックとして自律神経調整と姿勢矯正し続け21年

ルメディエ治療院

 045-311-7847

電話番号と営業時間

毎週月曜日は定休日となっております。
ご予約は0453117847まで

ホエイプロテイン

ルメディエ健康通信

人体の20%を占めるタンパク質とは?

更新日:

タンパク質の種類

タンパク質とはアミノ酸でできています。

アミノ酸は20種類ありますが、その量や配列順序の違いで

とてもたくさんの種類のタンパク質が作られます。

(アミノ酸だけで構成される単純タンパク質とアミノ酸以外の成分も含む複合タンパク質に別れます)

ヒトの身体は約20%がタンパク質で、約10万種類ものタンパク質でできています。

タンパク質の生理作用

タンパク質は、筋肉や臓器など体を構成する最も重要な成分で、

酵素・ホルモン・免疫抗体などの原料にもなります。

コレステロールなどと一緒になると、リポタンパク質というものになり

栄養素の運搬にも関わってきます。

不足するとどうなる?

タンパク質が不足すると、

人体を構成するタンパク質が解されて不足分を補うため、体力や免疫力が低下します。

血管が弱くなり、脳卒中の危険が高まります。

子どもの成長障害を起こします。

卵プロテイン

逆に摂り過ぎてしまうと・・・?

タンパク質には糖質や脂質のように体に貯蔵するしくみがなく、過剰分は尿へ排泄されます。

そのため、、、

腎臓に負担をかけ腎機能障害につながる恐れがあります。

尿中カルシウム排泄量が増加し、骨粗しょう症につながります。

タンパク質が多い食事はカロリーが高くなる傾向にあります。摂り過ぎは肥満のもとに。

ホエイプロテイン2

タンパク質の1日の摂取基準

年齢

0~5ヶ月

母乳栄養児

人工乳栄養児

 

10g

15g

 

10g

15g

6~11ヶ月

母乳栄養児

人工乳栄養児

 

15g

20g

 

15g

20g

1~2歳 20g 20g
3~5歳 25g 25g
6~7歳 35g 30g
8~9歳 40g 40g
10~11歳 50g 50g
12~14歳 60g 55g
15~17歳 65g 50g
18歳以上 60g 50g

 妊婦は+10g、授乳婦は+20g付加する。

食事で摂れるタンパク質は2種類

最近ではだれもが聞いたことがあると思いますが、タンパク質は動物性と植物性に分かれます。

動物性タンパク質

魚介類を含む動物由来のタンパク質のことを指します。

肉類、魚介類、卵、乳製品など。

生肉プロテイン

植物性タンパク質

植物由来のタンパク質のことを指します。

米、小麦、大豆、種類によっては野菜や果物にも含まれているものがあります。

豆腐プロテイン

動物性タンパク質と植物性タンパク質の違い

最大の違いは必須アミノ酸です。

必須アミノ酸とは体内で合成できない9種類のアミノ酸のことで、食事から摂る必要があります。

動物性タンパク質の多くは9種類を含んでいますが、一部植物性タンパク質は不足している物があります。

タンパク質を摂っているつもりでも足りていないことがあるので気をつけたいところです。

必須アミノ酸別、多く含む食品

種類 働き 多く含む食品
イソロイシン

成長促進、筋力強化

神経機能や肝機能を高める

子牛肉、鶏肉、サケ

牛乳、プロセスチーズ

ロイシン

肝機能を高める

筋力強化

牛肉、レバー、ハム

牛乳、プロセスチーズ

リジン

体組織の修復に関与

ブドウ糖の代謝の促進

魚介類、肉類、レバー

卵、牛乳、大豆製品

メチオニン

抑うつ状態を改善

ヒスタミンの血中濃度を下げる

牛乳、牛肉、羊肉

レバー、全粒小麦

フェニルアラニン

鎮痛作用

抗うつ効果

肉類、魚介類、卵、大豆製品

チーズ、アーモンド、落花生

スレオニン

脂肪肝を予防

成長促進

卵、七面鳥、スキムミルク

ゼラチン

トリプトファン

精神安定。鎮痛・催眠効果

抑うつ症状緩和

牛乳、チーズ、大豆製品

種実、バナナ

バリン

成長促進

筋肉・肝機能を高める

子牛肉、レバー

プロセスチーズ

ヒスチジン

子供の成長に必須

神経機能をサポート

子牛肉、鶏肉、ハム

チェダーチーズ

しんすけ

どの必須アミノ酸が不足しても、タンパク質は本来の力を発揮できなくなります。

バランス良く食事で摂取してくださいね♪

健康通信

悪い首の角度

ルメディエ健康通信

2018/9/16

首の負担は小学生一人分?!意外と重い頭の話

当院でも多いお悩みの1つ「首肩の凝り」。 原因は運動不足や猫背姿勢などですが、わかってはいるけどなかなか普段からずっと意識し続けるのは難しいですよね? では実際どのくらいの負担がかかっているのか? ちゃんとイメージできれば意識にも残りやすいんではないかと思います。 そもそも首の重さはどのくらい? 個人差はありますが、体重の約8%〜10%と言われています。 体重ごとにみると大体このくらいの重さになります↓ 体重 首の重さ(8%~10%) 40kg 3.2kg~4kg 50kg 4kg~5kg 60kg 4. ...

続きを読む

汗

ルメディエ健康通信

2018/7/31

サラサラいい汗・ベタベタ悪い汗

汗ばむ季節・・・ 皆様いい汗かいてますか~ 汗と言うと不快に思う方も多く、なるべく汗をかかないように過ごす方も多くなりました。 しかし、汗は身体にとってとても大切!!! エアコンで温度管理された環境下で過ごす・運動不足・生活習慣の乱れなどで、汗腺が減少し、汗をかきにくい人が増えている。 汗をかきにくい生活をしていると汗腺の機能が衰え、ベタベタした悪い汗の原因に・・・ 汗の基礎知識 汗の原料は血液 エクリン腺から出る汗の99%は水分 汗には、温熱性発汗・精神性発汗などがある。 汗のろ過機能について 汗腺は血 ...

続きを読む

腎臓

ルメディエ健康通信

2018/7/15

現代医学からみた腎臓

腎臓の機能 尿の産生 血液から不要物質をろ過し必要なものと不必要なものとに分け、不要物を尿として体の外に出しています。 腎臓が血液をろ過して尿を作る際に、同時に血液の成分調整もしています。 赤血球の産生 酸素が足りなくなると、腎臓が察知しエリスロポエチンというホルモンをだします。 このホルモンが血液に乗って全身に広がり骨に届けられ、そこから骨の中にある骨髄に作用し赤血球が増産されます。 その結果、効率よく体に酸素が運べるようになります。 骨髄 成人では、体幹部(頭蓋骨、椎骨、肋骨、胸骨、長骨の骨端にある) ...

続きを読む

天秤とホメオスタシスの負のフィードバック

ルメディエ健康通信

2018/7/10

人体の不思議「ホメオスタシス」

自然治癒力。皆さん、一度は耳にしたことがあると思います。 広く認知される言葉ではあるものの、それが何なのか考えたことはありますか? もしそれを漠然としたものとして捉えていたとしたら、ちょっと勿体ないかも…。今回の題材は、複数回にわたってやっていこうと思います! 人における自然治癒力と恒常性 はて、恒常性ってなんだろう? 簡単に言ってしまえば、人体に大きな変化が加えられた時に逆方向に働くチカラのことです。 負のフィードバック作用といいます。 体温調節 身体が熱くなったとき、汗が出てきます。 大気に触れている ...

続きを読む

筋肉

ルメディエ健康通信

2018/7/10

自律神経と呼吸とは?

自律神経と呼吸 私たちがいつもしている呼吸 呼吸は自分の意識で整えられる唯一の方法なのです。 浅い呼吸はストレスに 浅い呼吸では酸素が肺の中まで届きません。 そして交感神経が働きすぎてしまいます。 息を吸うと交感神経に 息を吐くと副交感神経に 大切なのは息を吐くことです。 胸式呼吸は交感神経を活発にする  呼吸法は、大別すると胸式と腹式になります。私たちはふだん胸式呼吸をしていますが、とかく呼吸が浅く、短いものになりがちです。しかし、この短い胸式呼吸は交感神経を刺激し、これに疲労や心の動揺、怒りなどが加わ ...

続きを読む

  • この記事を書いた人

しんすけ

-ルメディエ健康通信

Copyright© ルメディエ治療院 , 2018 All Rights Reserved.