横浜で自律神経調整と姿勢矯正をし続け21年の整体院

ルメディエ治療院

 045-311-7847

電話番号と営業時間

毎週月曜日は定休日となっております。 ご予約は0453117847まで

脱!むくみ体質!

更新日:

みなさんこんにちは!ちーさんです(*´ω`*)

晴天で30度超えの日もあるくらいで、真夏のようですね、、

すっかり薄着になる季節。皆さん、ボディラインは大丈夫ですか?

梅雨で溜め込んだ水分をそのままにしておくと、むくみとなって身体に現れます。

むくみをそのままにしておくと、代謝不良になり脂肪が付きやすくなります。

逆を言うと、むくみを無くせば代謝が上がり脂肪が燃えやすい身体になり、どんどんスッキリしていきます。

今年の夏は脱!むくみ!でスッキリボディを目指しましょう\(^o^)/

まず、むくみとは何でしょう。なんとなく身体が重い、脚がぱんぱんになる、夜になると靴がきつくなる。

こういった症状が出るとむくんでるな~と感じますよね。

簡単に言うと、むくみとは、細胞と細胞の間に余分な水分が溜まることです。

余分な水分が体内に溜まれば、身体は膨張するので、上記のような症状が出てきます。

水分が溜まる原因として、

・水分の摂り過ぎ

・塩分や味の濃い食べ物(塩分濃度を薄める為、体内に水分が溜まる)

・運動不足による血行不良(余分な水分を静脈やリンパ管が回収しきれない)

・筋肉の硬さや骨格の歪みで血管を圧迫している

など、様々な原因が考えられます。

塩分の摂り過ぎには、カリウムの多く含む食材を食べると塩分が排泄されやすくなります。(アボカド、バナナ、ほうれん草、切り干し大根)

水分の摂り過ぎには、ウリ科の食材を食べると余分な水分を排泄してくれます。(きゅうり、ズッキーニ、かぼちゃ、すいか、とうがん)

血行不良によるむくみは、マッサージや運動で血の巡りを良くすること!またしっかり湯船につかったり、深呼吸をする事も大切。

骨格の歪みによる血行不良は、姿勢を正すのは勿論ですが、自分ではどうにもならない事があるので、ルメディエスタッフにお任せ下さい笑

むくみの原因もその方によって異なります。

まずは原因をはっきりさせる事が大切です!

原因が分かれば、それに合わせたケアをしてあげるだけでむくみはスッキリしますね(^^♪

お気軽にご相談ください。

 

 

健康通信

腎臓

ルメディエ健康通信

2018/7/15

現代医学からみた腎臓

腎臓の機能 尿の産生 血液から不要物質をろ過し必要なものと不必要なものとに分け、不要物を尿として体の外に出しています。 腎臓が血液をろ過して尿を作る際に、同時に血液の成分調整もしています。 赤血球の産生 酸素が足りなくなると、腎臓が察知しエリスロポエチンというホルモンをだします。 このホルモンが血液に乗って全身に広がり骨に届けられ、そこから骨の中にある骨髄に作用し赤血球が増産されます。 その結果、効率よく体に酸素が運べるようになります。 骨髄 成人では、体幹部(頭蓋骨、椎骨、肋骨、胸骨、長骨の骨端にある) ...

続きを読む

天秤とホメオスタシスの負のフィードバック

ルメディエ健康通信

2018/7/10

人体の不思議「ホメオスタシス」

自然治癒力。皆さん、一度は耳にしたことがあると思います。 広く認知される言葉ではあるものの、それが何なのか考えたことはありますか? もしそれを漠然としたものとして捉えていたとしたら、ちょっと勿体ないかも…。今回の題材は、複数回にわたってやっていこうと思います! 人における自然治癒力と恒常性 はて、恒常性ってなんだろう? 簡単に言ってしまえば、人体に大きな変化が加えられた時に逆方向に働くチカラのことです。 負のフィードバック作用といいます。 体温調節 身体が熱くなったとき、汗が出てきます。 大気に触れている ...

続きを読む

筋肉

ルメディエ健康通信

2018/7/10

自律神経と呼吸とは?

自律神経と呼吸 私たちがいつもしている呼吸 呼吸は自分の意識で整えられる唯一の方法なのです。 浅い呼吸はストレスに 浅い呼吸では酸素が肺の中まで届きません。 そして交感神経が働きすぎてしまいます。 息を吸うと交感神経に 息を吐くと副交感神経に 大切なのは息を吐くことです。 胸式呼吸は交感神経を活発にする  呼吸法は、大別すると胸式と腹式になります。私たちはふだん胸式呼吸をしていますが、とかく呼吸が浅く、短いものになりがちです。しかし、この短い胸式呼吸は交感神経を刺激し、これに疲労や心の動揺、怒りなどが加わ ...

続きを読む

マッサージ

ルメディエ健康通信

2018/7/10

その身体の不調リンパが関係しているかも?

忙しい年度末を終え気づくと足はパンパン全身重だるい身体になってはいませんか? それはリンパの流れ悪くなっているからかもしれません リンパとは よくリンパ液を流すという言葉を耳みするかと思いますが、皆さんが思っているようにリンパ液とは液体で、透明に近い黄色っぽい色をしています。 そして血管に沿うように全身に張り巡らされているものをリンパ管といい、その中をリンパ液が流れていて、途中で老廃物をろ過してくれる中継地点をリンパ節といい、それを総称してリンパまたはリンパ系と言います。 リンパ管と血管の違い ・血管 血 ...

続きを読む

ルメディエ健康通信

2018/7/10

質の良い睡眠で元気な毎日!

睡眠は健康な身体を作るのにとても重要! 皆さんはいくら寝ても疲れがとれない、体が重く仕事に集中出来ない、なんだか気分が晴れない。そんなことはないですか? 質の良い睡眠がとれると、身体の回復力も上がり、活力のある毎日を過ごせます! 睡眠は2種類ある! 睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠の2種類があり、この2つの眠りが交互に現れて眠っています。 レム睡眠 夢を見たり、外部からの刺激で目が覚めやすい。眠りが浅い状態。 ノンレム睡眠 脳を休める睡眠。身体の緊張が低下し、ストレスを取り除いたりする。深い眠りの状態。 ...

続きを読む

Copyright© ルメディエ治療院 , 2018 All Rights Reserved.