045-311-7847

毎週月曜日は定休日となっております。

ご予約は0453117847まで

自律神経失調症

顔を覆う女性

自律神経失調症

2019/12/11

自律神経失調症の詳細

自律神経には、興奮や活動を司る「交感神経」と睡眠や休息を司る「副交感神経」があり、普段私たちが意識しなくても、昼or夜または活動or休息などの状況によりスイッチが切り替わり、身体や脳を調整してくれます。 自律神経は内分泌系・免疫系と共に、人体のホメオスタシス(恒常性)を調整する、とても重要な役割をもつシステムなのです。 自律神経失調症 チェックリスト 肩こりが酷い 微熱が続く 寝つきが悪い・眠りが浅い 朝、起きられない 手足が冷える又は火照る イライラすることが多い 息苦しい・呼吸が浅い 便秘や下痢が頻繁 ...

ルメディエ健康通信

ルメディエ健康通信

2020/3/15

腕の症状は首から? 〜不調からダイエットまで〜

今年は暖冬でしたので、「首元が寒くて肩がコる〜!」なんてことはもしかしたら少なかったのではないでしょうか? ただ、当院にいらっしゃる患者様のお悩みで1年通して特に多いのが「首肩のコリ」です。 普段の生活でどうしてもコったり歪んでしまう首が原因で、腕の「ダルさ」「疲労」「シビレ」などの症状、さらにはダイエットの大敵「二の腕太り」も首肩のコリからきてるかも・・・?! 腕を通る血管と神経 血管 こちらは心臓から出て腕に向かう血管です↓ 血管は心臓から出て、鎖骨の下、ワキの下を通り、腕に抜けていきます。 首や胸の ...

続きを読む

ルメディエ健康通信

2020/2/21

その不調?甲状腺の病気かも?

最近疲れやすいな・・・年のせいかしら!? 身体が熱い、汗が凄いな・・更年期!?自律神経!? イライラするな・・・ストレスか!? などなど 軽く考えられやすい、日常のちょっとした不調、もしかしたら 甲状腺の病気のせいかもしれません。 通常の健康診断の血液検査には含まれず、オプションでしか調べる事がない為 気付かないうちに病気になっていることが多い病気です。 甲状腺とは 首の前側、喉ぼとけのすぐ下にある縦4cm、厚さ1cm、重さ15g位の小さな臓器 食べ物に含まれるヨウ素を原料に新陳代謝に関するホルモン(甲状 ...

続きを読む

腰痛で動けなくなった

ルメディエ健康通信

2020/1/18

ギックリ腰の対処は「冷やして安静」だけが正義なのか?

2020年明けましておめでとうございます。 今年もルメディエ治療院スタッフ一同みなさまの健康と幸せをお祈りいたします。 さて、今年はじめてのルメ通信は『腰痛』にフォーカスを当てたいと思います。 なぜかと言うと、去年11月、私がギックリ腰になってしまったからです。 起き上がろうとした瞬間、骨盤の仙骨と腸骨で形成される仙腸関節部にビキッとした電気のような痛みに襲われました。 ただ、凄い激痛ではなかったのですが、一瞬痛みによる気持ち悪さがきてびっくりしました。 ただ私、ここで皆様のために、ギックリ腰後の過ごし方 ...

続きを読む

難しく考えない

ルメディエ健康通信

2019/12/3

気分が軽くなる記事

気分を落ち着けたいときにやるメンタルケア ストレス判定テスト このテストでは、回答を行い自らそれを“認識する”ことで僅かなストレスの緩和を目的としています。これによって何らかの問題の具体的な解決策を得られるものではないことをご了承下さい。 ストレスケアの第一歩は、「考えや思いの言語化」です。 これは内面に問いかけるものです。敢えて人に言うようなことではない僅かなものも当てはまるようでしたら対象となります。単語ではなく、できるだけ文章にするとより効果が高まります。 何より、今思っていることを吐き出すことが重 ...

続きを読む

ブルーライト

ルメディエ健康通信

2019/12/3

ブルーライトと健康

ブルーライトにかこまれた私たちの生活 昔の人は太陽と共に生活していたため、ブルーライトを浴びるのは日中だけでした しかし、現在では照明が誕生してからは夜も明るくなり、人々の生活リズムは大きく変化しました 特に青色発光ダイオードが登場してからは、LEDディスプレイを搭載したテレビやパソコン・スマートフォン・ゲーム機・LED照明など、身のまわりにブルーライトを発する機器が急増 これによって生活の中でブルーライトを浴びる量が増え、体内リズムが乱れやすい環境になっています そもそもブルーライトとはどんなものなので ...

続きを読む

Copyright© 鍼灸整体ルメディエ治療院 , 2020 All Rights Reserved.